ベルリンの輪 水槽日誌

ベルリンシステムでサンゴ水槽を維持しているHPベルリンの輪 のブログ日誌ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネタはあるけど画像がない・・

おひさしぶり。
水槽ネタなんて腐るほどあるんですけど、SDカードリーダーがどうやらこわれたらしくて
読み込めなくなってしまったので、画像がとりこめません。
 
携帯ならなんとか取り込めることができないでもないんですけど、画質わるいしめんどくさいしで^^;
ネタはたくさんあるんですよ。毎日水槽のことばっかりやってますからねw
 
あんなことやこんなこと、あぁそんなこともあったな・・・
ではその模様は次回へつづく
スポンサーサイト
  1. 2008/09/10(水) 08:15:48|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サンプ上部水槽設置

やぁ^^ 先月とうとう僕は30歳になってしまいましたよ。

ブログちょっと久々感がありますなぁ
でもネタがないなんてことはないんですよ。何しろ一日中毎日毎日水槽のことばかりやっていますからねw
ネタがないどころかネタまみれなんですよ。ほほw

とはいってもいくらか抜粋して書いていきます。
まず今回は前々から計画をたてていたサンプ上部用水槽です。
ナチュラルのオリジナルアクリルパーツなどを作ってくれてる方がいるんですよ。
とてもいい人で僕は大好きなんですけどね。
その作ろうと思ってた水槽はサンプのフランジ部分に乗っける大体幅25x高さ22x奥行き20
とかそのくらいの水槽なんですけどこれをオーバーフローでやろうとおもってて
そのフローパイプに使おうとおもって配管材の20パイプくらいを立てようと思っていまして
ナチュラルオリジナルとしてフローフェンス作ってもらってるんですけどこの同じようなやつを
20パイプサイズで製作してもらおうとお願いしたんですよ。そしたらなんと
「水槽も作ってやるよ」とのこと、おねがいしましたらすげーいいのでけたーww

DSCF0190.jpg


これならちょっと楽しそう^^
即効で設置してみました。所要時間10分

DSCF0194.jpg


DSCF0191.jpg


なんかすごくいい、こういうデッドスペースをうまくつかうというのも
部屋の狭いアクアリストとしてはありがたいところ。
現在入れている生体は横に設置予定の30cm水槽に入れようと思ってるものたち
サンプ内にころがしてたんですけど、この水槽が出来たのでとりあえずそこに避難させたところ。

この水槽で何を飼おうかなぁー。
  1. 2008/07/07(月) 01:44:27|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

メタハラの球交換

ちわ。
メタハラの球交換をそろそろ実施しようと思ってまして、150W両口一つと
スーパークールの球一つを交換することにしました。

スーパークールはマリンブルー球を購入。
僕はマリンブルー球信者なのでw

何年ぶりなんでしょうか球交換は・・・・・
一番新しい球でさえ3年くらいたってます。
真似しないでください。

僕の持論といたしまして、球はさほど交換しなくても、その他の水にかかわる要素をしっかりとしとけば色上げには問題ない。

というものだったんですが
ここにきてちょっと意見かえていいすか?w

2年以上たってる球やっぱりだめかも
店舗水槽で最近球換えてみたんですよ
他のことについては一切手を触れないでおいて、球だけ交換してみたんですが
明らかに色上がりしていくものが多数みられました。
球の劣化というのはあまり舐めてかかれないものだと思ったんです。

なので自宅水槽もちょっとづつ毎月球交換していこうと思います。

まぁ普通に僕は球交換した記憶ないくらいですからね。今までやりすぎだったものと思いますw


マリンブルーですがやっぱり最初の色はいい感じですね。
黄色っぽい色合いも薄く、綺麗です。

ミドリイシ関係のピンクに対しての効果はもうマリンブルーはかなり実感してます。
150wしかないというのがおしいなぁ。同じ効果で250W出るともうそれは神じゃないかとさえw

そうそうあと思うのですが250w級ですとむずかしいですかねぇ
僕はいつも思うんですが、設置のしやすさや細かいセッティングにむいているSC
その大きな魅力は2点
クリップ式ということと実際に色上がりが見込めるその効果的な球、レパートリー
という二つにあると思うんですよ。

その一つでクリップ式というのはかなりいい。
角度つけて設置できますし、設置スペースも少ない。

このクリップ式灯具で250wのもの出ませんかね?
作ってほしいなぁ。あんまり高いと買えませんけどね。

今でもさまざまなメタハラの新商品とかちらちら見ますけども
問題は価格とその自由度の部分で大きくその先が変わってくるんじゃないかと思います。

現状で何とはいいませんがw ユーザーでの支持の高い商品ありますよね。

それにはその理由があるわけで、それはやっぱり価格と自由度の高さと効果だと思います。

売りたいのはわかりますが、そのメーカー製の独自の球しかつけられないものとか論外です。
そしてそれがさらに普及している某製品より球も灯具も高いとかだとちょっと手がつけにくいですしねぇ。

何が言いたいのかというと
両口球使用のクリップ式メタハラどこか作ってくださいってことなんです。
技術的に無理なのかなぁ?w
  1. 2008/07/01(火) 04:09:14|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キッカサンゴとオオタバサンゴ水槽

こばんわ。
家の水槽のメインポンプはもともとエーハイムの1060だったかな?を使っていたのですが
このたびPMD641にしましたけどもちょっとうるさいなぁなんかおかしいのかも?
1561のがポンプサイズ上なのにそっちよりうるさww
まぁある程度はしかたないことですねぇ。エーハイムのような静かな水中ポンプなどから
マグネットポンプなどに変えた場合、よくうるさいと色んな方から言われるんですけど
しょうがないですね、それだけパワーありますから^^;

さて今日は一風変わってお店の水槽のお話をちょろっとだけ。
本日色々とサンゴの入荷があったんですが
LPSをちょっと紹介、まとまった数が同種類で何個もってのが結構あったので
小分けになっている店舗水槽の一画を整理して
オオタバサンゴスペースとキッカサンゴスペースを作ってみました。
オオタバサンゴなんかはわりと小さめのサイズのものが普通で今回もそうでしたが
カラーバリエーションが色々あってコレクション性とか結構高いんですね。

IMG_6606s.jpg


次はちょっとマイナーなのかな?キッカサンゴスペースです。
僕は結構好きなんですよね。綺麗なやつは綺麗だしコモンサンゴの様にもみえますが
レッド系なんかメタリックぽくて綺麗です。
グリーンもそうですね。自分も30cm水槽稼動したら一つ二つくらいいれたいところです。
IMG_6607s.jpg


この中だとちょっと隠れちゃってますけど左のレッドのテーブル状のやつですかね。
凹凸のさきっぽがオレンジでグリーンの模様が真ん中付近に乱れ入ってて綺麗です。

こういう水槽もアリだなぁと思った一日でしたw
  1. 2008/06/13(金) 01:48:15|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水換えらくらくシステム完成

ちびっとずつやってきた水換えらくらくシステム案、やっと完成しました。
全ての配管は終わっていないのであとは殺菌灯つけたり、クーラーまでの配管のホース使ってるとこをエンビにしたり、戻り分岐させて今度設置予定の30cm水槽連結などがまだ残っていますね。
ボチボチやって行きたいと思います。

そうそうこういう一連の水槽維持にかかわる配管や機材設置なんかですが、
僕はかなり楽しんでやってますね。これもマリンアクアリウムの楽しみの一つだと考えています。
車趣味の人がクルマいじるのと似てるのかもしれませんね。

前からまぁ僕は機材自作したりするのも好きでしたしね。

でらくらく水換えシステムについて載せますね。
まずこれ

DSCF0178.jpg


一番左に見えるボールバルブのところは水貯タンクからの注水用部分
右に見えるボールバルブ部分はその注水用パイプにたまった水や貯水タンクの水を排水
するために分岐された部分、これが室外の排水溝へと続くパイプに連結されていきます。

真ん中のユニオンが着いたパイプは水換え時の排水用のパイプです。
こっから水を抜いていきますのでこいつが排水パイプへと連結されていまして
右の先ほどの水換えタンクからの排水のパイプとも連結され外の排水溝まで続きます。
途中ユニオンをかましたのはこの下の水槽内部にマキシジェットが配置されているので
取り出すときに配管をばらせるようにするためです。
あとJGパーツの6mm用ボールバルブ(青い取っ手のやつ)はその排水パイプにたまった水を
最後にエアを入れることによって抜ききるために設置しときました。

でこの画像
DSCF0179.jpg


排水と注水で使用する口部分は連結され一つのパイプのストレーナーにつながっています。
あるときは新しい水を入れる注水用に・・・あるときは水換え時の排水用にとなるパイプです。

さてここでわかる人には疑問に思うでしょう。
排水用に設置されたユニオンのついてる部分のパイプ
このように水槽の水面を上にまたぐような形で設置した場合、
普通には水が落ちていかないはずです。パイプ内にエアがなくなっている状態でないと水が水槽をまたいで水面より上に流れ込んで排水されてはいかないはずです。
排水口から口とかで吸ってエアを抜かないと水が流れませんよね?
水換えのときにホースいれて端の口から吸って水を抜く感じです。
でも毎度室外に出て端を吸うのなんてまっぴらですw
なので考えました。
エアぬきゃいいんだろ!

で逆転の発想でまず水が抜きたいときには水をまず流してエアごと送り込んでやって水を抜くことを考えました。
メインポンプから分岐させてボールバルブをかませ、この口に連結させます。
普段は閉じて使用していて水換えの時だけボールバルブあけてやります。
そうすると、水が下から上にあがっていってあの排水注水共有ストレーナーからエアが抜けて水が流れていきます。
下から上に水が流れていくことになりますね。
そうしましたらこの流れをきってしまうんです。
そのメイン分岐で開けたボールバルブをしめてやって、排水口へとつづくぶぶんへの道をあけて(ボールバルブあける)やるとそうです。今までとは逆に水が逆流して落ちていきます。
これが排水へとつながっているのでこのままほっておけばストレーナー部分までの水位まで
水が抜けるというわけです。

その部分の配管&メインポンプの配管の軽い難関を突破したときの写真w
DSCF0160.jpg


一番左に見えるのがその水をいったん送り込む用のボールバルブです。
真ん中奥に見えるボールバルブが排水へと続く道なので
ここをふさいで
左の送り込みバルブを開けてやると上のストレーナーへとエアを押しあげてぬきながら水があがるわけです。
で水を排水する場合は再度、左のバルブを閉めてやって通り道の真ん中の排水バルブを開けてやればokって感じ。

で最終的にはこんな風に
DSCF0177.jpg


フォスバンリアクターつけてみました。
ポイントはエルボ型ボールバルブと、そこにつながるためのショートタイプのチーズ13A
そしてメインポンプの最初の45度ソケットと片うちエルボ20Aです。
これがどれかひとつでもなかったらこの配管は無理ww

通常タイプのものだと距離的にこういう取り回しは不可能ですねぇ。
自分でもよくやったと思う。酒のみながら考えたもんw

でビールとエンビ接着剤めちゃくちゃこぼしたのです^^;

でとりあえずメディアなかったからフォスバンリアクターに普通の吸着剤いれちゃったけど
本当はコントラフォスを入れようと思ってます。
コーヒーのカス?wみたいな見た目で粒がちいさくよく舞うだろうということと
リンの再放出がしないということが向いてるだろうなと思ってるんです。
ネットにいれてぼちゃん よりこういうメディアリアクターで確実に水が通る用にすることと
舞って均一に無駄なく吸着させられることというのは利点ですが
ネットぼちゃんより、ちょっと入れ替え作業がめんどくさいというのが難点なんで
割と長期でも使用できるという点と交換めんどくさくて放置プレイ長くしてしまったとしても
リンを再放出しないですむものということで
コントラフォスいいかなっと。ただ結構高いんですよね。
来月給料でたらかおっとw

そうそうそんでこのメディアリアクター通った水は今のところサンプにただ落としてるだけですけども
のちにはサンプ上に魚餌付け&サンゴや魚避難用等の目的で設置予定の
ミニミニオーバーフロー隔離ボックスへと給水用にまわそうかと考えてます。
別系統からひっぱってもいいんですけど、あまりメインポンプ分岐しっちゃうとメイン90cm水槽への
戻りの流量がかなり減っちゃいそうなんでそうすることにします。

メインポンプはサンソーさんのPMD641を使用しました。
安いことと低電力なのでいいですね。ボディもブラックでシンプルですし。
最初サンプ穴の関係で581にしようと思ったのですが流量に不安があったのでワンランク上の641に変更しました。これでも割とすでに思ったより流量が最後の戻りで減ってますね。
フロー管のピストルからの戻りと逆サイドへと分岐しようかと思ってましたがしないほうがいいかも
設置予定の30cm水槽への分岐もしないといけませんしね。
殺菌灯もこれからつけないといけないんで抵抗増えるでしょうから、もう少し流量低下するでしょうからねぇ。
うちの環境では全て僕の脳内仕様にするには1561クラスのがあってたのかもしれませんね^^;
あー電力さえもっと余裕あればなぁw
なにせすでにブレーカーおちまくりでビクビクしながらなので大変ですね。

ほじゃまた。今日はこのへんで。



  1. 2008/06/12(木) 02:50:38|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

バレット2改

こないだやり直し改造してしまたバレット2改です。

DSCF0149.jpg


写真の給水部分の曲がったパイプまで塩ビです。
通常は排水専用なのですが、使ってみました。

DSCF0153.jpg


この部分がちょっとやっかいでしてね。通常の吸気バルブだと給水のパイプがぶつかってしまって
取り外し不可になってしまうのでメンテナンス性を考えてこのような形に変えてみました。

インジェクター上下部分にユニオンを配置して簡単に丸ごと取り外し可能です。
高級ユニオンを使用しましたが理由は内部の径の違いです。
普通のユニオンですと中の穴がちっさくなってしまうんですよね。
流量が低下するでしょうからここは高級をつかったわけです。

最後にツツハナガサの画像
DSCF0141.jpg
  1. 2008/06/07(土) 01:31:39|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

休日のすごしかた

休日の過ごし方なんですが最近は歯医者>ホームセンターみたいな流れが多いですね。

歯医者にいくとやさしくしてくれて

「痛かったら遠慮せずに右手あげてくださいね^^」

などといわれたので 超いたくて右手あげてみたら

「がまんしてください。ひどかったらやめますから」

ツンデレかよwwww

痛いからといって何かするわけでもなくガマンさせるなら右手あげさせんなやw
がまんしてくださいと最初から言ってほしいものですw

でちょっと口に手つっこまれながら質問されたりして ちょっと手どかしてくれたらいいのに
どかさないもんだから
「ふゃい ほこのふぃぎのふぃたのほーのふふうがうぃあくて・・・」

とか、アホな人みたいなしゃべりかたになってちょっとなさけなくなるんですよこれw
みんなそうなんでしょうかね?

で歯医者終わるとホームセンターにいったりして
こないだ初めてドイトにいってみたら普段みなれない塩ビ配管材やらなにやらあって興奮しましたよ。

塩ビ材みながらハァハァ言ってる私はもう終わってます・・・
帰ってからまた休日にはネットで18k円分くらい配管パーツ買ってしまってる僕は
もうだめかもしれません。

店に来たごる氏に「理解できない」
といわれましたが、
次回予告 そのことについて熱く語るかもしれません。ふつーにスルーするかもしれませんが
もう4時です。寝よっと・・・・
  1. 2008/06/06(金) 04:00:37|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツツハナ

某氏にいただいたツツハナガサがすげーきれいになってきた。
ツツハナフェチのゴル氏にみせつけたいところですw
 
やはりこの手のピンクにはSCのマリンブルーが非常によく効くっぽ。
以前は枝が細くテーブル状にはならないタイプのツツハナガサで、すげーピンクの固体を飼育していたんですが(今はもうない)
この手のテーブルタイプのよくあるやつでは好結果がでてるのは初めてかもしれない。

ツツハナガサミドリイシは非常に魅力あるミドリイシだと思う。あのイヤラシイ桃色ピンクはなかなか他にはないし、そのすぐ褐色やスーパーブラウン(笑)になってしまう微妙なところもまた
飼育者の意欲をかりたてますね。

ここまで言っておいてあえて写真は載せない。ちょっとめんどくさいw

そして例のスキマー改造計画ですが一応なんとなく終了しました。
インジェクター部分をもちあげて本体カップ部分よりも上になってしまいました。
いくつかの問題点もありましたがクリア(これはメンテナンス性)
かれころ1週間以上停止していたのでスキマー内部にたまっている水が腐ってることが予想されたんですが、その水を出すのは非常にめんどくさかったので
そのまま稼動させてしまいました。
本気で真似しないでくださいw まわしてみたらアンモニア臭がただよってヒヤっとしましたよ。
とりあえずB4を大目に投入して仕事行く時間だったので放置しましたが
帰ってきてみてみると別段以上なし。


 
  1. 2008/05/29(木) 01:30:38|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まだまだ終わらない

まだまだ自宅の配管作業終わりません。
こないだの休みには、水換え用タンクシステムの排水部分に取り掛かろうと思ってましたが
ホームセンターにいったら13Aのパイプ売り切れとかワロスw
なんにもできませんでしたので、ネットゲーム日和でしたね。

と、そんなことばっかりもやっていられないので考えていましたらまたちょっとやってみたいことが
出てきてしまいますた。
僕の使用しているスキマーはバレット2なんですが、しかも限定品のトリコロールカラーです。

もう何年も前に一体何年前だろうw 5,6年なのかな?
にうちの社長がスキマー設置で勝手に持ってきたというこの配色バレット
最初は恨みましたが、見慣れたら好きになったw 

話しそれましたがこれをちょっと改造したくなってしまいますた。
うちはサンソーポンプ1561でまわしているんですけど強いんですよ。

うん、バレット3でさえ強すぎてボールバルブ絞ることもありますからねこのポンプ
なんで、うちのバレット2環境ではそれはもう強いんですよ。
なんでこれ普通はホース配管するんですけど、現在うちもそうですが
これもう塩ビ配管しちゃおうかとおもいましてね。
ついでにインジェクターカップ部分ももちあげたりしちゃってなんちゃってXL仕様にしてみようかなとか
思ってるんですが一筋縄ではいきませんね。
どうせやるならスマートにこだわりたいので色々と頭をかかえています。

現在配管するためにパーツはずして考えたりしててスキマー停止中ww
はやいとこ完成させなければ・・・

そうそう意外と配管材って高いですね。なんか涙でてくるw
  1. 2008/05/22(木) 04:51:36|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水換え用タンク配管とスキマー配管やり直し

水換え用タンクからメイン水槽への給水配管がある程度完了しました。
今日はそれが収穫ですかね。
先週からやってたのですが、配管パーツが足りなくて全然中途半端な状態のまま放置されてましたw

先週はなのでスキマーの配管やり直しを実施してましたね。
今までは分厚いVP用のエルボとかしかなかったので、取り回しがへんてこだったんです。
きっちりやり直したかった。 あとはキャビの横の穴からスキマー排水のパイプ通してたんですが
その穴位置のせいで、スキマーポンプの排水などと干渉してまして、微妙にぶつかったりひんまがったりしてたんです^^;
 
今回はあとすんげー配管がぎっちぎちにギリなところさらに取り外しも出来るように30ユニオンまでつけてしまうという、贅沢さw

DVC00055.jpg

こんな感じでうちの水槽横右側はすぐ窓なんです。この窓の向こうにスキマーやらリアクター、クーラー
などがおかれています。

DVC00053.jpg

窓開けるとこんな感じです。

DVC00054.jpg

こんな感じでわずかな隙間にユニオン取り付けました。

DVC00052.jpg

外から中に入り込む部分の配管はこんな感じの超ぎりぎり><
普通なら頼まれたら断るくらいのレベルww

今回はスキマーポンプに干渉しないようにこのスキマー排水パイプも水槽のキャビ裏側から
サンプへと誘導しましたが、これもまた人が入り込むことは不可能なので危険でしたね。
力もはいらないし、しっかり接着できたか不安でしたが、水漏れなく完璧ですた^^


排水こんな感じ
DVC00051.jpg


サンプのアクリル蓋を自作してたんですが、色々穴位置とか切り込み位置かわるのでまたそのうち
作らなくちゃならなそうですね。
排水の末端で異型使って40にあげてますが別に意味ありません。パーツなかっただけですw
最初の方で異型かませたりしたら多少抵抗減るでしょうけどね。
末端でかえてもあんまり意味ないぽw


でここからは水換えタンクからの配管画像
DVC00046.jpg

水換えタンクキャビ内

DVC00047.jpg

水換えタンクの上

DVC00048.jpg

ずずーと這わせ

DVC00049.jpg

まだ這わせ

DVC00050.jpg

メインタンクへと続いています。
途中分岐されてるのは
ここで排水へとつながっていくためです。この先は未完成。

水換え時にこれを使って水を注水して止めると、この配管したパイプ内に水がたまるでしょう。
次回に水換えするときにこのパイプ内にたまった水が腐敗や劣化してるはずなので
最初のいくらかを排水側にもっていって捨ててしまってから、メイン水槽へと注水できるようにと思ってます。

まだまだこっちもやりたかったのですが、やっぱりまた配管パーツがなくなったので今日のところは終了

最後にこないだうちに持って帰ったスハルソノイの画像。
DVC00045.jpg


  1. 2008/05/13(火) 22:03:35|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:リンタロウ







ベルリンの輪の日誌です
本家ここです。
ベルリンの輪

YouTube

丸の内サディスティック

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。