ベルリンの輪 水槽日誌

ベルリンシステムでサンゴ水槽を維持しているHPベルリンの輪 のブログ日誌ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2002年08/31前編


今日はだらちゃんさんの家に行くことになっていたのです。

毎回会うたびに、うちに来いうちに来い、とうるさいので、行くことにしました。

先週、じゃぁ来週の週末行きますよ。と言ってしまったのです。
日にちをしっかり決めないとなかなかいけないだろうと思ったのもあります。
しかしリンタロウはほとんど電車に乗らないので、まったくもって、千葉への行き方など分かりません。
何度も聞いてやっとこなんとなく感じをつかみました。いけるぞ、忘れないように復唱しながら行こう!
”はじめてのオツカイ”状態です。
だらちゃんの、だらだら日誌では、(ナチュラルのまちさん、金井さん命名)リンタロウは足立区から出ない。
などとなっていましたが、でるでしょ。それは、毎週一緒に行動してるんだから出てるじゃん。
でも半分あたってます。出るときはほとんどスクーターです。
電車が苦手なのです。暇なのが絶えられないのでし。ムズムズしてきます。しばらくするとイライラしてきます。
だからスクーターです。1時間くらいでいける距離ならどこでもスークターで行きます。
しかし千葉ではそうは行きません。うちのスクーターは老人なので、そんなに乗ってたらぶっ壊れます。
仕方なく電車となったわけでし。
こうなってしまっては対策を練るしかありません。そうだ!!漫画持っていこう。
とりあえず漫画を持っていくためだけに、普段使わないかばんを探し出しました。
そこにつめます。7,8冊つめました。それは
これ.
準備万端になったので出動です。
いくつか乗り換えをして、成田空港行にギリギリ、もうダッシュして乗れました。
ゴリラーマンはまだ2冊目です。じっくり読むタイプなんです。
電車も多少込んではいましたが、座れたのでラッキー。でも隣の親父が、僕のゴリラーマンを横から見ようとしているので、ナイスな角度をつけてやりました。

ゴリラーマンの弟の九が野球チームに入ったころに、四街道駅に到着しました。
慌てて電車を降りるリンタロウ。
つきました。よし。あんまりイライラしませんでした。これも全て、ゴリラーマンのおかげです。
乗り換えも間違わず。電車を待つこともなく、スムーズにつきました。これもひとえにゴリラーマンのおかげです。
漫画のパワーはすばらしい。ありがとう。ゴリラーマン。
さっそくだらちゃんに電話して迎えに来てもらいました。
すぐにホワイトベース号はやってきました。もちろん乗ります。
多少目元がゴリラーマンと似てるかなぁ。と思っている間に、だらちゃんハウスにつきました。
玄関を開けると、あのホームページにも出ている水槽がデーーんと待ち構えていました。
くまなく見回しました。
あの愛犬のアロンも出迎えてくれましたよ。
人が大好きなようで、飼主にはめもくれず寄ってきました。とってもかわいいです。
僕は犬も猫も大好きなので、しばらくこねくり回しました。
アロンはまだ飽きないようでしたが、僕は水槽も見たいので、相手はここまで、もうちょっとまってね。
写真もとりましたよ。 みんな状態もすごくよくて、すばらしかったです。
写真を載せておきます。
全体画像と、左側右側です。

だらだら水槽全体写真











 


ナチュラルに行く時間もあるので、
お土産のミドリイシをパッキングしてもらい、MT150をレンタルして、だらちゃんハウスを去ります。
レンタルしたミドリイシはこいつらです。←レンタルしたので飽きたら返します。(^^V もうあきた。



トゲホソエダミドリイシ イエロー


こいつは半分くらい溶けていたので、そこをのこぎりでカットして持ち帰りました。
トゲホソエダは硬くて大変でした。色は結構綺麗だったので、よかった。

この一日は結構長かったので、ここまで書くのも結構かかってしまいました。
なので2部構成にてお送りいたします。
これにて第1部完です。
第2部をお楽しみに。

スポンサーサイト
  1. 2002/08/31(土) 18:38:15|
  2. 2002年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2002年08/31

08/31 第2部

さぁこれからナチュに向かいます。まちさんから何度も何度もだらちゃんさんのところに電話がかかってきているのです。
なんかホームページ作っていてアップロードできないとか何とか、色々問題があるようです。
7時までにはつかなくては、まちさんはいなくなっちゃうらしいのですが、
全然つきそうにありません。高速がすごい渋滞です。
その間いろんな話をしましたよ。
女王様の話とか・・・・これはだらちゃんがしてた。
あとこんなことも言ってました。

だらちゃん「りんちゃんさぁ、女の子と飲み屋とか行った時、テーブルとカウンターどっち座る?」
リンタロ「そうですねぇ、テーブルかな。」
だらちゃん「だーーーーめーーーだーーーーよーーーーー!! カウンター座んなきゃ! 」
リンタロ「そうすか?」
だらちゃん「そーだよ絶対カウンターのほうがいいよ。店員なんか無視してさ。おとそうと思ったらカウンターだよ。」
リンタロ「・・・・・」心の声 {そんなん関係あんのかな?}
だらちゃん「テーブル座るときは、次のカウンターに向けてのステップだな!」←自信満々
リンタロ「・・・・・」心の声 {ふーーん} 
だらちゃん「俺の場合カウンター座ったら100パーだったな!」←顔が憎たらしい。
リンタロ「えーーー! マジ?」
だらちゃん「俺は苦労したよ、いろんなことしてきたしな。」
リンタロ「・・・・・・」 心の声{なんか妙に説得力出てきたな、今はいないけど}
リンタロ「わかりました。カウンターですね。」
だらちゃん「絶対それがいい。うん」←納得してる

女性の方々だらちゃん、リンタロにカウンターに誘われたら注意しましょうね。
TLC(東京ロンリネスクラブだらちゃんが会長)ならではのむなしい会話をしているうちにナチュにつきました。
塚ちゃんが一人で店番をしていました。
しばらくすると金井さんが帰ってきました。
金井さんは相変わらず叫んでいました。
もうまちさんはいなくなってました。しかしせかしたお詫びにとドーナツを置いていってくれていました。
まちさんありがとうございます。おいしくいただきました。
だらちゃんがPOEさんからもらった、アカフチのトサカバージョンとコナユキツバメガイ、TOMさんからジライヤミノウミウシ。
が置いてありました。僕はまだ、いっちゃってないのでアカフチのトサカVerしか興味ありません。でもステキでした。アカフチは。
だらちゃんさんはピンクのコユビミドリイシを購入。リンタロウはスミレヤッコ購入。
実はリンタロウはあまり魚には興味がないのでし。しかしなぜ買ったのかというと、だらちゃんうるさいから。
これを買ったらリンちゃん変わるよ。絶対買ったほうがいいよ。スミレはこの小さいサイズは入らないから、
といってたので、まぁ1匹くらいいてもいいか、と思い購入しました。
もう帰ろうかというところで、そろそろまちさんはもどってくるんじゃないかというので、
待っていることにしました。
しばらくするとまちさん登場。
しばらくだらちゃんがホームページの件とか教えていると、
まちさん「だらだら日誌でさぁ まちちゃんにいじめられないと寂しいっていってたじゃん。」
とかこんな話題になっていました。
だらちゃんは「寂しくはねーよ!」とかいってむきになってました。

でもだらだら日誌では書いてたじゃんとか、しばらくだらだら日誌の話題でもちきりでしたが、

だらちゃんはいつまでも「だーーーかーーら、だらだら日誌じゃねー。」
といつまでも往生際の悪いことを言っていました。

リンタロ「・・・・もういいじゃん ”だらだら日誌で”・・・・」

そろそろもう行かなくてはいけない時間なのでナチュラルを去ることにしました。
ゆのじさん宅にも寄らなくてはいけないし、
ビューっとゆのじさん宅へ、
色々話をしましたが、しばらくするともうみんなぐったり、リンタロウもぐったり、
このままではいかん、だらちゃんさんは、あとうちにも寄らねばいけないのだ。
半分寝ているだらちゃんを引っ張ってゆのじさん宅を出ました。
うちに着くと、途中で買ったコンビニ弁当を食っていてだらちゃんは何もしません。
レイアウトやってもらおうと思っていたのに、結局自分でしました。チッ!
するとだらちゃん
「部屋の写真でも撮っておくかな、リンちゃん写真とっていい?」
リンタロ「別にいいですよ、なに?日誌に使うの?」
だらちゃん「うん。」
このときだらちゃんは部屋の乱雑さを見ていたのではなく、ドラえもんの布団を見ていたことを後に知ったリンタロであった。
買ってきたスミレちゃんの画像を載せておきます。
その次は例のね。

スミレヤッコ



かわいいでしょ、どらえもん。どらみちゃんも隣にいるのだ。


ドラえもん布団


こんな感じで長ーーーい一日は過ぎました。
よくわかんねー。どらえもんて?という人もそうでない人も、
”だらだら日誌” とあわせてお楽しみください。
そりでは今日はこの辺で、はーーー。長かった。


  1. 2002/08/31(土) 18:14:18|
  2. 2002年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2002年08/25

08/25

8月25日は横須賀採取オフでした。前日からゆのじさん宅にだらちゃんさんとおとまりの予定だったのですが、
僕はよる都合が悪くなったため、当日の朝に待ち合わせをすることになりました。
当日は入谷に7:30集合です。ついて電話をすると、
だらちゃん「それじゃ、ゆのちん家にとりあえず上がってきて」
リンタロ「ブラジャー!!」

ゆのじさん宅に入るとすでにPOEさんは着いていました。
そりでは出発です。
車まで行く途中コンビニによって朝飯を調達します。
いざ出発。
はなしのネタは尽きません。アクアねたからそうではない話まで、
高速に入り、しばらくし、料金所に今まさに入ろうとしていたときです。
運転手はだらちゃんさん、何を思ったのか、きっちりとしまりきったウィンドウに向かって、
熱き男のしゅとうを繰り出したのです。ソイヤー!!
「ベキッ!!」
あえなく撃沈。指がいけない方向に曲がっています。←ウソ
何事もなかったように、その指をつかんで元に戻します。「メキメキッ!」 すっかり元通り。よかった。←これもウソね。
でもそれくらいいきよいよく手を出してたんですよね。手頭を繰り出したところまでは本当の話です。
何とか指も完治したころに目的地の磯に到着しました。
前日からキャンプを張っている皆様や僕らのように当日に着いた方々とご対面。皆さんとご挨拶は出来ませんでしたが、
メンバーは

モモやんさん
父ちゃんさん
スーさん
いしりんさん
まさやんさん
とらさん
ホルソーさん
テツさん
ジュリさん
マナティさん
あとご家族の皆様
関東アクアカルテット

おっと、忘れてました。あとジュリ犬。
すでにリュウモンウミウシをゲットされていたようで、エアレーションされたプラケースに入っていました。
それを見た4人はやる気倍増。早速海へと繰り出しました。
まずはタイドプールでふらふら探します。
あっちの潮溜まり、こっちの潮溜まり、
ヤドカリはうじゃうじゃいるのですが、一向にウミウシの姿が見つからず・・・・・
うおー!!!なんてこった! やっぱり熱いから浅瀬には来ていないようです。
4人ばらばらになって探します。
リンタロも黙々と探します。ここまで来て坊主じゃ帰れるわけないでしょう!
リンタロはつぶらな瞳を凝らして捜します。そして探します。さらに探します。
そばで子供たちが蟹とかを探しています。
ちょっと邪魔なので、
「あっちにすんげーデカイ蟹がいたよ!」
といって追い払って探します。大人気ない・・・・
子供「お父さん あっちに大きい蟹いるって」

ふと見ると、坊主にひげのおっかないお父様でした。
リンタロは隠れてウミウシを探します。
ウミウシちゃーん、出ておいでー。
リンタロ「あれ、なんだこれ、」
ウミウシみたいなものを見つけてしまいました。でもイロウミウシ系統じゃない、ミドリガイかな?
捕まえてみんなに見せます。
だらちゃん「おーミドリガイだよ。よくこんな見つけにくいのみつけたねー。」
リンタロ「なーになに、アンテナおっ立ててますから」
ひげ坊主のお父様ありがとう。

これはコノハミドリガイだとわかりました。←ひげ坊主のおやっさんのことじゃないよ。
またしばらく探していると同じようなやつをゲット、今度は体のふちが赤いミドリガイでした。
それからというもの一向に見つけられず、みんなも卵は見つけたらしいのですが、本体が見つからない。
取れないからしゃーないな、戻ろうか、ということになり、一旦テントのほうに戻ることになりました。

暑い、ホントに暑い、サウナ状態です。POEさんは
「お茶がうめーよ。お茶がうまいモンなー!!」
と何回も同じこと言ってました。
「ちくしょーーーーー!!」
リンタロは心の中で叫びました。
なぜなら、太陽をなめていたリンタロウは、高速を降りてから寄った最後のコンビニで、ジュースを買っていなかったのです。
カンチューハイしか買ってなかったのです。
仕方なくカンチューハイをがぶ飲み。フー。('=3')
しばらく何やかんやと話をしていたのですが、ゆのじさんがちょっと海に入る気になってる!
だらちゃんは海パンを借りているーー。
海がちょっと苦手のリンタロウはダダをこねくりまわしました。
POEさんにいたっては、
「若いやつから入るんだ!!」とか
「リンちゃん海入ったら”め○ちょ”が直るよ」
とかいって、自分は入らない気です。(反響があったため調べたところ意味がわかったので”め○ちょ”とします。)
とりあえず海に向かうことにしました。
ホルソーさんが、
「この先におるよ。」
といっていた方に一緒に向かいます。
この時点で僕は服のままです。何しろ入らないんですから、OKです。
ホルソーさん、だらちゃんさん、ゆのじさん、みんなまずは腰くらいの深さのところに入っていきます。
「いやー頑張りたまえ、僕はここで見てるから」と心の中で思っていたところ、
悪魔が'だらだら'とやってきました。
「おーーー!!リンちゃんも入れよーーー!!!!!」
ぐっと手を伸ばして僕を引きずり込もうとしています。
それを振り払おうと手を伸ばしたそのときです。
バシャーーーん!!
「・・・あぁ、やってしまった。・・・」リンタロ
「おる!おる!ここにおるでーーー!!」ホルソーさん
ホルソーさんは早くもウミウシを見つけたようです。
「ええーーー!!」ゆのじさん、だらちゃんさん、リンタロの3兄弟は、吸い寄せられるようにそこに向かいます。
いました。たぶんそのとき見つけたのはアオウミウシだったように思います。←興奮して覚えてない。
笑顔のステキないしりんさんのプラケースを借りて、ウミウシを入れ、
すごいなぁと思っていると、すでにゆのじさん、だらちゃんさんは、ゴーグルを借りてもぐっています。
さてリンタロウはつられてここまできたはいいが何も装備をもっていません。どーすっかなー?
と思っていたところ、ホルソーさんがゴーグルを貸してくれました。ありがとーごぜーます。
すでに遅れをとったリンタロウは、ゴーグルもうまくはめられないうちにもぐりました。
すると目の前の岩場にウミウシ発見、「うぉーーーーーー!!いた」
取ろうとしましたがよく見えない、おかしいな、
ぞくぞくと海水がゴーグルの中に入ってきています。
「だらちゃーーーーーん!! いるいる、みつけたよーここにいるよー」
と僕がだらちゃんさんを呼びました。
その間にうまくゴーグルを装着しなおそうと、頑張りました。早く捕まえなくては・・・・すると
「リンちゃん、リュウモンウミウシだよ!!」だらちゃん
もう捕まえてんじゃん!
僕はそれから何も捕まえられませんでした。
だらちゃんさん、ゆのじさん達はムカデミノウミウシやシロウミウシ、アオウミウシ等を捕まえました。
僕らの収穫をボスの元に届けました。まさにジャイアンPOEです。ジャイアンは暇だったので魚をとって遊んでいたようです。
もうこの辺にして戻ることにしました。キャンプ地に戻って収穫を見ながらあれやこれや話をします。
POEさんは
「リンちゃん ”め○ちょ”直ってるよ!」
と言っています。 め○ちょを触ってみると・・・・・・
直ってるわけねーじゃん。 実はPOEさんも入りたかったらしいです。とか言って次回も入らないような気がするのは僕だけでしょうか?
そろそろもう帰る時間です。
スーさんにシロウミウシをもらいましたよ。ありがとうございます。
これでみんな1匹ずつ持って帰れます。
皆さんとお別れをして海を離れました。
帰りの道すがら、ゆのじさんは突然「大気圏に突入してーーー!!」
とわけのわからないことを叫んでました。
出来れば僕も大気圏に突入してみたいと思いました。
ただ疲れていたので話には乗りませんでした。ゴメンナサイ。
ゆのじさん宅に着きみんなで収穫を山分けしました。
それじゃーねバイバイとお別れ、
でも僕とだらちゃんさんはマリブとナチュにこれから行かなくてはいけません。
出来れば疲れていたので帰りたかったのですが、
だらちゃんがマリブで売約しているものと、だらちゃんと僕で売約しているものをナチュに取りに行かなくてはいけません。
その話はだらちゃんが詳しくとほほ日誌で書いてくれることでしょう。
僕めんどくさいから書かない。

それにしても充実した一日でした。子供に帰ったように磯で遊びました。実は着替えがなくてノーパンで帰りました。これ内緒ね。
みんなも着替え持ってきてないと思ったら、ちゃっかり、ゆのじさんとだらちゃんさんは持ってたんですよね。
持ってないの僕だけ、ぬれたシャツ着て帰ったせいか、風邪ひいちゃいました。これからは着替えを持ってきます。

でも楽しかったです。すごく楽しかったです。皆さんありがとうございました。ホルソーさんゴーグル私物化してゴメンナサイ。
次はもっとウミウシが取れる時期に会いましょう。

  1. 2002/08/25(日) 18:45:58|
  2. 2002年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

08/18

08/18

今日は眠りからさめると、大変なことが起こっていました。
なんと”めんちょ”が出来ていました。
久々に気持ちよく起きれたかとおもったら”めんちょ”が出来ていたので、かなりブルーです。
ちなみにだらちゃんさんの顔で表現すると、このあたり
だらちゃんの絵
画 リンタロ

そのせいで、今日はあまりいい日にはならないような気がしたので、
家に引きこもって、前からやろうやろうと思っていてめんどくさくてできなかったことをやりました。
そのひとつはコンセントです。
水槽関連のコンセントがわんさかとあって、どれがどのポンプでライトだとかセンサーだとか、
むちゃくちゃで分かりずらいので、テーピングして名前を書こうと思ってたのです。
水換えするときとか、サンプの水を抜いてポンプが空回りしないようにコンセント抜いたりすることもあるのですが、
そのたびに、線をたぐったり、無差別にコンセント抜いてみたりして、
「うゎ!!これじゃない。 こっちか、 おっ!電気消えた。」
とかあたふたして、だんだんイライラ、
そしてためてるROのホースから水が逆流してたりして、いつのまにかフロア水浸し
「ムキーー!!」
といつもはなるのです。
これを解消できるすばらしいアイデア。
みんなはどうしているんでしょ? そんなことしなくても、へましないか。
「じゃーん!!」
完成です。完成品はこちら

コンセント


どうですか、たいしたことないでしょ。
そしてしょぼいでしょ。 
なになに、これが結構便利じゃないですか。めんちょリンタロは少し温厚になることができます。

あとめんどくさくてやんなかったことがあります。そりはPHメーターの校正です。
だらちゃんさんがうちにきたときに、PHが高いんじゃないか、おかしい、
校正したほうがいい、校正したほうがいい、と何度も言っていたので、やってみることにしました。
高いといっていたのは、どれくらいの値だったかというと、消灯時でPH8.10位でした。
確かに高いかなぁとは思っていたのですが、あまり気にしなかったのです。
しかたなく、校正液をごちゃごちゃになってるパーツ郡から見つけ出し校正しました。
ペーハーメーター


値を見てみると、PH7.95 結構ずれてるもんですね。これも消灯時です。
ちなみに点灯時は8.15くらいでした。校正前は、8.25くらいの値が出ていたので、
まぁ0.1から0.15位の誤差が出ていました。
これで当分校正しなくてもすみます。
めんちょが痛いので今日はこの辺で。

  1. 2002/08/18(日) 21:13:16|
  2. 2002年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

08/17

08/17

今週末もがんばります。寝ないで行くぞ!!ショップめぐり!
そう意気込みましたがいつのまにか寝てしまってました。
その時、又しても携帯電話の音がけたたましくなったのです。
「もしもし? りんちゃん? 」
「うぁい’#&%)?」  リンタロ

電話の主はだらちゃんさんでした。

「寝てたの? まさか?」 だらちゃんさん
「寝てないっすよ!~’=’()#)’」

あっけなく寝ていたことはばれたのですが、寝ぼけていると”寝てない”と素直にウソが出るのが不思議です。まぁ半分ジョークですけどね。(^^;
それは僕の ’寝ているところ起こしては悪いな、’と思わせない思いやりでもあります。(^^;;
だらちゃんさん いつも目覚ましありがとうございます。
それじゃ1時半に集合となり電話を切りましたが、よしまだ11時半だから寝られると2度寝しようと思ったのです。
しかし、まてよ、もしかすると今日うちに来るかもしれないなと気づきました。
ミドボンを3本頼んであってゆのじさん、だらちゃんさん、POEさんの分をうちに置いてあったのです。
それを今日取りにくるのであればうちの水槽も見ていってもらわねば、とおもい、このままではまずい、寝られない、
なぜなら水槽が・・・・ではなく、部屋自体がめちゃくちゃ汚い。まずカルシウムメディアの粒が部屋中に散乱、
水換えようのホースだとかバケツ、食べ残し飲み残し散乱、エロ本やよく分からないティッ○ュ散乱。←だにやんか!
それも仕方ありません。TLC(東京ロンリネスクラブ)ゆえの・・・ ←しつこい
冗談はさておき、半分はそんなことなので、部屋をかたずけることにしました。
1時間では足りず、もくもくと作業すること約1時間半、とりあえずこのくらいでいいかという感じになると、
もう1時を回ってます。やばい、遅刻だ。
駅までダッシュしました。
その間電話をして少し遅れると報告。
やっぱり10分ほど遅れてしまいました。
そこで入谷に到着して、だらちゃんさん、たぬきさんに合流。
たぬきさんはだらちゃんさんのME250を買ってくれた方なのです。わざわざ茨城からやってきてくれました。
僕は初めてなのでまず挨拶。どもども、 
それじゃーいきますか!! 発進!
最初はマリブに向かいます。ここでPOEさんとは待ち合わせです。
マリブに着くとすでにPOEさん夫妻がきていました。
まずはPOEさんから聞いていた、クロスジリュウグウが見たい! クロスジリュウグウがいたと前日に聞いていたのです。それもすごくいい個体だとか、
すげー リュウグウ好きにはたまりません。のどから出る手を押さえつけました。
ミドリイシはほとんどもう売却になってしまったらしく、いつもより少なかったです。でも今日また入荷があるということで、
とりあえずほかのショップを渡ってまた戻ろうということになりました。
POEさん夫妻とはそこでお別れ、赤ちゃん本舗に行くらしいです。
次はひかるアクアリュームです。お盆休み明けでウシの入荷はなし、そっこーナチュへ、
しばらくしてゆのじさんからだらちゃんさんに電話があり、ゆのじさんも合流、
そこではスベスベのカリブ産のものをそれぞれ3人一匹ずつ買いました。だらちゃんさん、たぬきさん、リンタロね
ゆのじさんは早く帰ってこいと、念の押されているらしく、寂しいですけどしばらくして去ってしまいました。
その他だらちゃんさんは、キイロウミウシ購入、
キイロウミウシは大きいんじゃないか?と渋っていましたが、あれくらいならちょうどよいんじゃないですか?マジで、
さてマリブに戻りましょう。
マリブに戻ってみると、入荷したての珊瑚がすでに水槽に、
そこで僕はウスエダミドリイシっぽいイエローの固体をゲット、
だらちゃんさんはトゲサンゴを購入。たぬきさんは、マルヅツミドリイシをお持ち帰りー。
そろそろもう帰りましょう。 だらちゃんさんのボンベを取りにうちへむかいます。
途中腹減ったとだらちゃんさんがダダをこねるので、腹を満たしました。
そしていざ我が家へ、今週はゆのじさんに続き第2弾です。
うちのヘッポコ水槽を見ていただきました。
もう夜もふけて、帰る時間もあるので、早めにうちを出ることに、もっとゆっくりと今度は来てください。うちの水槽を見てアドバイスとかもらいたいし、
ただピアノ売れとは言わないでください。ピアノ売れば1500が入るとか(^^;; 今度来たときは無理やりピアノ聞かせます。
お土産にミドリイシの枝を持って行ってもらいました。

今日買ったのは彼らです。

まずはウスエダミドリイシ、 奥のイエローのやつです。
ウスエダイエロー


これはスベスベカリブ産、ちなみに隣に写ってるのが普通のスベスベ。
カリブヤドカリ


カリブスベを撮る時、新しい匂いにつられてか、普通のスベスベが寄ってきて、面白いことになっていたので激写しました。
3連ヤドカリ


やばいしばらく見ていたらなんかやられそうになってます。新米君が、厳しい洗礼を受けているのでしょうか?
しばらく様子を見ていました。そのときの画像がこれ、リンチか?
ヤドカリ


しばらく見ていたら、大丈夫そうです。みんな飽きたらしくばらばらに散っていきました。新米君もこれで仲間入りできるでしょう。

  1. 2002/08/17(土) 21:17:54|
  2. 2002年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

08/10

08/10

今日はお決まりのショップめぐりの日でした。
メンバーは僕とポエさんとだらちゃんさんです。
ゆのじさんはお子さんの面倒を見なくてはいけないらしく、残念ながら参加できませんでした。
だらちゃんさんとは入谷で、1時に待ち合わせしました。
忘れっぽいリンタロは、だらちゃんさんが寝坊することを忘れ、確認の電話なしに、1時きっかりに入谷に到着してしまいました。
到着してから、ふと思い出したのです。やばい電話するの忘れた、だらちゃんさん寝てたらどうしよう?
うっかりしてた!! そういって自分を責めていたときです。
「ピロピローピロピロー!」 携帯電話の着信音がけたたましくなりました。
着信者を見てみるとだらちゃんさんです。
おっと、遅れるのかな? いやな予感がします。
出てみると・・・

だらちゃん 「あ、リンちゃん? もうすぐつくよ、あと20秒くらいで、いつものとこに止めるから。」
リンタロ 「あっ!? 分かりました。じゃぁそっちへ向かいますよ。僕もう着いてるから。」

恐る恐る向かってみると、いた。よかった。胸をなでおろしました。
そんな不安を僕が秘めているのも知らず。だらちゃんさんは、にっこりと笑顔で、両手にウミウシブックを抱えてました。
遠いところにいってしまっただらちゃんさんは、ウミウシのみの洋書をこないだ買っていたのです。
いい本でした。ちょっと欲しくなった。でもまだ僕はあまちゃんなので、ウミウシガイドブックで十分でし。

それからすぐにマリンブルーへと向かいました。POEさんとはマリブで1:30に待ち合わせなのです。
今回も何とか道に迷わずに着きました。
ちょっと早く着いたので、まだマリブはあいてませんでした。
そこにPOEさん登場。今日は奥様も一緒です。とてもかわいらしい奥様です。そんで綺麗。
アクアリストの奥さんはみんな綺麗だといううわさがあるらしいのですが、
なんで僕とだらちゃんさんは・・・・・
はいはい、それはさておき
開くのを待っていただらちゃんさんと僕を目の前に、POEさんは強引にインターホンを鳴らしてました。
ちょうどそのとき、店も開いたのでした。
しばらくいて、そこから次のところへ、
ただ今日は暑いし、ほかにも回るところがあったので、めぼしい個体をキープしておいてもらい後で取りに行くことにしました。
次はパウパウです。
2階に上がりウミウシのいるコーナーへ行きましたが、ミゾレウミウシがいるだけで何にもいません。
しかたなく、S&Sを僕は購入して次の目的地へ
つぎはひかるです。
だらちゃんさんとポエさんはイロウミウシが入ったらひかるから連絡が来ることになっているので、
何も連絡がないということは、たぶん入ってはいないだろうと、僕は思ってましたが、
アカフチリュウグウがいました。これはイロウミウシではないので連絡はもちろん入らないでしょう。
でも僕はリュウグウが結構好きなので、買って帰ることにしました。
POEさんもアカフチを買いました。だらちゃんは今いないからと、タテヒダイボウミウシを買っていきました。
そしてナチュラルです。
だらちゃんは、3つもミドリイシを売約してたのです。
結局1つはキャンセルしてました。
さすが壊れてるだらちゃんさんは、スーパークール本体を買ってしまってましたよ。
もう少し後にしたらって言う僕たちを無視して!!
↑これウソ。実はポエさんと二人で買ったほうがいいと攻めました。
でも責めなくても結局買ったと思いますけどね。ぼくは 
その間僕は履いていた雪駄が壊れて、片足ははだしの状態。これは参った。
あとでマリブに戻った後に、リトル沖縄に行く予定だったので、どうしようこれはと悩んでいました。
POEさんとだらちゃんさんはミドリイシに夢中でした。
仕方なく僕は、そこでテープを借りて、足と雪駄をぐるぐる巻きにしてその場をしのぎました。

マリブに戻ってキープしていたミドリイシを買いましたが、そこにいたシロタエイロウミウシがきになっていたリンタロウは
そこでアキさんのお気に入りだったシロタエを極道なので奪って帰りました。すいません。
でも絶対僕が買わなくても、だらちゃんさんは奪ってました。

そしてリトル沖縄へ・・・
1日が過ぎるのは早いです。
すでに僕は30時間は起きてます。
そのせいか後半死んでました。いつものことです。
口数が減ってますね。たぶん?
あれは疲れているのです。でも楽しいから帰りたくないのです。
複雑です。

結局今日僕が購入した固体は
トゲホソエダミドリイシ、ハナガサミドリイシ、アカフチリュウグウウミウウシ、シロタエイロウミウシです。

これはシロタエイロウミウシ
シロタエ


こっちはハナガサミドリイシ、
これ結構気に入った。小ぶりなんだけど色も好き。白化しないでね。
前にだらちゃんさんが買ったハナガサミドリイシの幼生のほうがかなり綺麗だけどね。
これはだらちゃんさんのホームページでみてください。6月の日誌のところにありますよ。
ツツハナ


これがトゲホソエダミドリイシ
トゲホソ


これはアカフチリュウグウウミウシ、なんかよく見たら奇形らしくて1本の触角が先端で二つに分かれてました。
アカフチリュウグウ

  1. 2002/08/10(土) 21:20:54|
  2. 2002年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

リンタロウ

Author:リンタロウ







ベルリンの輪の日誌です
本家ここです。
ベルリンの輪

YouTube

丸の内サディスティック

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。