ベルリンの輪 水槽日誌

ベルリンシステムでサンゴ水槽を維持しているHPベルリンの輪 のブログ日誌ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

POE家にレフジューム設置

今日は仕事が休みの代わりにPOE家に30cmのレフジューム設置に行かなくてはいけませんでした。

メイン水槽設置のときも手伝いに行きましたが、水がはられてから見に行くのはこれが初。
すでにレフに入れる生体も結構ゲットしているようなのでそれを見に行くことも目的かなぁ。

しかしレフジュームを30cmx2個メイン水槽につなげて配管する予定だったのですが
一つまだ水槽ができてないようで^^;

物がないところ来た時のことを考えて配管するのは結構大変ですね。
位置が合わなかったらつかなくなってしまいますし、現物みてあわせながらのほうが遥かに楽です・・

もう一つの問題はPOE家の配管が見た目にこだわるということで普通の灰色のTS塩ビではなくHI管といわれる紺色の「耐衝撃性硬質塩化ビニール」などというものですでに配管されているので
色の統一でこのHI塩ビを使用しなくてはいけないということです。
普通のホームセンターなどでも手に入るのですが細めのラインナップしか扱ってないことが多いので
今回のようにオーバーフローの排水で30パイプなどを使う場合は材料の調達に難関があります。

しかしこれはPOEさん本人に用意してもらうことになりました。
ナチュでも通常この手の配管材は在庫していませんので、わざわざ取り寄せてくれとはいいづらかったわけですよこれ。
僕が休みの日に何しようと自由なわけですが、またこういった作業は仕事の延長と今なってしまってるわけですので
休みの日に毎回いろんな人のところにいって配管やらなにやらやってしまっていたら
本業の方にも支障をきたしてしまうことにもなりかねませんしね。
それに毎度色んな人にいわれてたらあたし休みなくなっちゃう・・・・tt
ということなので特別ですね。昔ながらの友人でありアクア仲間の先輩としてのPOEさんだからこそ
やることになったわけです。

ショップ店員ともなるとこういうところもまた複雑な位置になってしまいましたねw
ともあれアクア仲間のみなさん、中身は変わってませんので今までどおりリンタロウとなかよくしてやってくださいw

さて配管日誌に戻りますよ。
まずは生体チェック

DVC00040.jpg


こんな感じでプラケース祭りです。


DVC00042.jpg

右側にはカクオオトゲがストックされています。入れすぎて重みで沈んでますw

DVC00041.jpg

左側にはコハナとオオバナ ヤドカリなんかがストックされていました。

DVC00043.jpg

これがそのくっつける水槽です。
水槽そのものは別に普通なんですが、この水槽台がすばらしいですね。
ピアノ塗装のようなツルツル高級感ある塗装がされていてどうやら高さのラインナップが3種類くらいあるそうで、なによりそしてこのクオリティで価格が安い ¥10000くらいで買えるそうです。
ナチュでも扱えばいいのにボソッ・・

割とテキパキと作業を続け、排水の加工終了
二本目の水槽がきても多少水槽台ごと移動させたら配管でけるようにしてエンドキャップしめておきました。
DVC00038.jpg

DVC00044.jpg


次は給水なんですがこれもまた難関・・・ メインポンプからの配管を分岐させてレフへと持ってくるのですが、間の塩ビ管ぶったぎってチーズいれたいのですがこのスペース
DVC00039.jpg


僕のようなほっそり体系でもないとここには入れませんね。
自分でもかなりくるしかったですよ。妙な体勢でやらないといけなかったので腰がつりそうに・・
なんとか分岐して配管
DVC00036.jpg

メインのレフへの分岐につけたボールバルブ、水槽正面のキャビネット内からバルブ調節できるように
向きを正面に向けるというおもいやり設計w

レフの給水にも後に分岐させるのですが、今日のところは一直線で一つの水槽にのみまわしました。
現物のもう一方の水槽ができてからぶったぎって分岐させたほうが、位置的に調整しやすくなりますからね。
とまぁ一通りの設置完了してバルブを開けて水入れて水漏れチェック
どこも異常ないようでほっとしました。

DVC00014.jpg
DVC00037.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/04/30(水) 13:58:41|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今日は写真もあり

前回書いた水換えようタンクはこんな感じです。
水換え60cm


ブログに画像挿入する仕方がわからなくて萎えそうになったのは内緒。
こいつの底面に穴ぼこあけてバルクヘッドで固定しています。
バルクヘッドはそこにバルソケ等の配管パーツがつなげるようになるので便利。

下はこんな感じ
キャビ内


分岐

即効チーズで分岐されてて水栓チーズでハードチューブ接続されるようになっています。
これによって水換えように海水を作るとき以外はJGパーツのバルブを開けて
メイン水槽の蒸発分等の自動給水として機能します。

メイン水槽のサンプ内にこのようなフロート弁を取り付けて水位を一定に保ちます。
蒸発分だけ60cm水換え用タンクからROが自動で給水されます。
フロートシャットオフバルブ

スマートに設置するために、フロート用アクリルホルダーを使用しています。

そして水槽の上部を紹介します。イレクターパーツをまた使って照明台にクリップライトがつるせるようにしました。
イレクター


全体はこんな感じ
ライト全体

はっきりいってまだクリップライトつけられたらつけたいところです。
はいそうです。僕はKITTYですからw
しかしすでにもう子ブレーカーおちまくりでこれ以上は無理でしょう^^;残念tt

そして水槽の中身はというとまだまだショボーン状態ですね。
いくつか自分でも購入していまして、昨日も一つ買って帰りました。
エダコモンパープル(ソロモン産)です。
エダコモンパープル

ソロモンのエダコモンはちょっと変わっていますね。
ただ飼いこんでいくと普通のものと大差なくなるのかも、以前ゴル氏にすすめたこれまたソロモンのエダコモンこっちはオレンジのやつですが
その後に家に水槽を見に行ったとき普通のエダコモンオレンジタイプになってたww


このエダコモンパープルおしいのがポリプがちょっときたないw
共肉に色が乗っていくタイプでポリプ自体は茶色、以前自分がもってたのはポリプがパープルで
共肉が褐色というやつでしたが、今回のもののほうが共肉に色がつくから綺麗に見えるかも
ナチュで以前にも入ってきていて色上がりもすることを確認できたので
持ち帰ることに、以前のやつは色上がりして買われていきました。
まだもう一つくらい残っていると思うので欲しい方はお店へどぞw

あとこっちは2週間くらい前にかったよくわかんねーミドリイシ
先がパープルでなかなかセクシー系
DSCF0122.jpg


んで24日にはナチュにりびどーさんが現れてっというか水槽を新たに頼んでくれているんですよ
それで来店するときに以前自分がりび氏に枝打ちしたことのあるサンゴを枝打ちして里帰りさせてくれると言ってくれてたのです。
もう何年前だろうw まさか戻ってくるとは思いませんでしたよ。
一緒にりび氏宅で増えているというスギを持ってきてくれました。
これスギじゃなさそ、枝が細すぎるからコエダ系っぽい
にしてもかなり綺麗なブルーです。すばらしいなぁこれ 本当にありがとうございました。
増やそうこれ。
写真だと綺麗さがつたわらないですな。すっごいブルーですね水色かな
コエダ?


戻ってきたのは
フトトゲグリーン、とトゲサンゴピンク
画像なしです。

一応今のサンゴを集めてみて写真とってみました。
右側


後ろ側はブルーのトゲスギ林にする予定です。贅沢にブルーのスギばっかり集めたい。
やっぱりこれで予定としては左側に深場ミドリイシ、中層とかには細かい普通の浅場系
あとテーブル浅場ゾーンとかつくれたらいいかなと妄想しています。


ぜんっぜん関係ないんですがネトゲやっているのでコントローラーを購入しちゃった。
かなりかっこいいけどマニュアルが英語すぎて意味わからないw
あと海外製品だから外人手がでかいのか、ちょっとサイズが大きい。
寝不足にならない程度にゲームしよっと・・・
n52te
  1. 2008/04/25(金) 18:59:40|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

水換用タンクポンプ配管

題のとおり今日は水換え用の60cm水槽の下にポンプを取り付けて配管してみました。

ナチュに転がっていたぶっこわれているというマグネットポンプを全て直しつつ
自分の分も確保しときますw
安く譲ってもらってこれを取り付けたのです。

あるとおもっていたら意外と配管パーツがなくて色々試しながらも何とか配管完了。
とはいっても、まだ半分くらいかなぁ。一応後々の変更があるかもしれないことを踏まえて作成しました。
あとはメイン水槽までのパイプ配管ですがこれはまた次回にします。
とりあえず今日はマグネットポンプを60cm水換タンク下のキャビ内に配管し
ホース接続ができるようにしときました。
とちゅう分岐したりして、自動給水用にハードチューブ接続したりしましたよっと。

気が向いたら画像でもアップいたします。

これをつかって本日も約120Lほど換水。
さすがマグネットポンプです。サンソーの古い(緑のやつ)を使用しましたが
パワフルに注水してくれます。あっという間に終了。
そして久々にスキマー掃除もしましてスッキリ。
  1. 2008/04/23(水) 02:38:53|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の自宅水槽

最近の自宅水槽ですが、約2年くらいはしょぼーんとテンションダウンしてたために
軽く一年くらい水換えなどもしていなく、ほとんどの崩壊状態でした。

知ってる人は知っていますが、去年の年末から「海水魚ショップナチュラル」に就職しまして
テンションダウンしてたのがアップしてきてまた自宅水槽の復旧に真剣に今かなりゆっくりとですが
取り組んでいます。

テンションダウンした経験を生かして?w 今回はメンテナンスを楽にするために
換水をいかに楽に行えるか!ということをテーマに自宅水槽の水換えシステム構築を考えています。

以前までは10Lバケツやインスタントバケツなどに一度水を抜いてそれを風呂場までこわけにえっちらおっちら持っていって水換えしていたのですが、どー考えてもだるいですw

なので60cm水槽を水貯め用に用意してそこにROをためて海水を作る
そしてメイン水槽までポンプで注水できるように配管
排水はメイン水槽から部屋外の排水溝まで配管してしまおうかと考えています。

とりあえずは60cm水槽確保(台付)
塩混ぜようにマキシジェット数台
ROの生成に浄水器をリニューアル(加圧ポンプ付き)

この辺まで完了いたしました。水換えは週一ペースで行おうとおもってるので
それ以外ではメイン水槽の蒸発に自動給水として機能するようにもしておきます。

手に入った水槽は 幅x奥行x高さ=60x45x50かな? なのでざっくりと100Lくらいたまります。
これを毎週水換に使おうとおもっているのでかなりの量ですねぇ。
週一100L換水です。
かなり多い量かと思いますが、この先の予定をみこしてです。
横に30cmくらいのサブタンク連結と魚もそれなりに数いれたいとおもっているので
このくらいでサンゴの色も維持、色上げできたらって感じですかねぇ。

それでも間に合わなければ、90cmメイン水槽のサンプ含め全量換水できるくらいの水量を確保するのに60cm水槽の下にサンプも水換え用に設置しようかとも考えています。
そのために60cm水槽の方はオーバーフロー水槽をゲッツしてあります。

上の水槽に注水して一杯になったらフロー>下のサンプに流れて サンプにせっちしたフロートで
注水ストップ。といった感じで上下のタンクにRO水がためられたら最高かなと。

しかしまぁ2年くらいほったらかしにしてると大変なことがいっぱいありますねぇ
機材は壊れまくるし、消耗品はほとんどだめだし、照明の球はまず劣化してるでしょうし
殺菌灯の球(うちでは殺菌灯自体乙ってました)などなどです。

かなりびびったのが吸着剤と活性炭ですね
サンプのスキマー戻りのボックスにいれてたんですがネットにいれて
まずネットは海水で時間がたつとボロボロになりますし
活性炭がひどかったですね
まるで石のようにかたまって
四角くなってサンプにへばりついてどうやってもとれないww
マイナスドライバーとハンマーでドカドカやってやっとの思いで取り出しましたよ^^;

さて今日はこの辺にしときますか、ボチボチこのブログも更新していきますので
よろしくお願いします。

もうプラケースアクアリストとは言わせないZE うぇw
  1. 2008/04/22(火) 04:07:20|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょwww

あまりにも久しぶりすぎて、ブログの書き方がまたさっぱりわからない。

自分のブログ日誌へのリンクさえも久しぶりにクリックしてみたのですが

ちょwwwwwwwww おまw

やめてくれ! なんだその”最近のコメント”欄のハレンチ具合は

まったく関係ないんですが、30目前にして初体験のジョージアマックスコーヒーを購入してみた。

3口ほどがんばった・・・・ もうむりwww

  1. 2008/04/17(木) 04:00:24|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

リンタロウ

Author:リンタロウ







ベルリンの輪の日誌です
本家ここです。
ベルリンの輪

YouTube

丸の内サディスティック

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。