ベルリンの輪 水槽日誌

ベルリンシステムでサンゴ水槽を維持しているHPベルリンの輪 のブログ日誌ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツツハナ

某氏にいただいたツツハナガサがすげーきれいになってきた。
ツツハナフェチのゴル氏にみせつけたいところですw
 
やはりこの手のピンクにはSCのマリンブルーが非常によく効くっぽ。
以前は枝が細くテーブル状にはならないタイプのツツハナガサで、すげーピンクの固体を飼育していたんですが(今はもうない)
この手のテーブルタイプのよくあるやつでは好結果がでてるのは初めてかもしれない。

ツツハナガサミドリイシは非常に魅力あるミドリイシだと思う。あのイヤラシイ桃色ピンクはなかなか他にはないし、そのすぐ褐色やスーパーブラウン(笑)になってしまう微妙なところもまた
飼育者の意欲をかりたてますね。

ここまで言っておいてあえて写真は載せない。ちょっとめんどくさいw

そして例のスキマー改造計画ですが一応なんとなく終了しました。
インジェクター部分をもちあげて本体カップ部分よりも上になってしまいました。
いくつかの問題点もありましたがクリア(これはメンテナンス性)
かれころ1週間以上停止していたのでスキマー内部にたまっている水が腐ってることが予想されたんですが、その水を出すのは非常にめんどくさかったので
そのまま稼動させてしまいました。
本気で真似しないでくださいw まわしてみたらアンモニア臭がただよってヒヤっとしましたよ。
とりあえずB4を大目に投入して仕事行く時間だったので放置しましたが
帰ってきてみてみると別段以上なし。


 
スポンサーサイト
  1. 2008/05/29(木) 01:30:38|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まだまだ終わらない

まだまだ自宅の配管作業終わりません。
こないだの休みには、水換え用タンクシステムの排水部分に取り掛かろうと思ってましたが
ホームセンターにいったら13Aのパイプ売り切れとかワロスw
なんにもできませんでしたので、ネットゲーム日和でしたね。

と、そんなことばっかりもやっていられないので考えていましたらまたちょっとやってみたいことが
出てきてしまいますた。
僕の使用しているスキマーはバレット2なんですが、しかも限定品のトリコロールカラーです。

もう何年も前に一体何年前だろうw 5,6年なのかな?
にうちの社長がスキマー設置で勝手に持ってきたというこの配色バレット
最初は恨みましたが、見慣れたら好きになったw 

話しそれましたがこれをちょっと改造したくなってしまいますた。
うちはサンソーポンプ1561でまわしているんですけど強いんですよ。

うん、バレット3でさえ強すぎてボールバルブ絞ることもありますからねこのポンプ
なんで、うちのバレット2環境ではそれはもう強いんですよ。
なんでこれ普通はホース配管するんですけど、現在うちもそうですが
これもう塩ビ配管しちゃおうかとおもいましてね。
ついでにインジェクターカップ部分ももちあげたりしちゃってなんちゃってXL仕様にしてみようかなとか
思ってるんですが一筋縄ではいきませんね。
どうせやるならスマートにこだわりたいので色々と頭をかかえています。

現在配管するためにパーツはずして考えたりしててスキマー停止中ww
はやいとこ完成させなければ・・・

そうそう意外と配管材って高いですね。なんか涙でてくるw
  1. 2008/05/22(木) 04:51:36|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水換え用タンク配管とスキマー配管やり直し

水換え用タンクからメイン水槽への給水配管がある程度完了しました。
今日はそれが収穫ですかね。
先週からやってたのですが、配管パーツが足りなくて全然中途半端な状態のまま放置されてましたw

先週はなのでスキマーの配管やり直しを実施してましたね。
今までは分厚いVP用のエルボとかしかなかったので、取り回しがへんてこだったんです。
きっちりやり直したかった。 あとはキャビの横の穴からスキマー排水のパイプ通してたんですが
その穴位置のせいで、スキマーポンプの排水などと干渉してまして、微妙にぶつかったりひんまがったりしてたんです^^;
 
今回はあとすんげー配管がぎっちぎちにギリなところさらに取り外しも出来るように30ユニオンまでつけてしまうという、贅沢さw

DVC00055.jpg

こんな感じでうちの水槽横右側はすぐ窓なんです。この窓の向こうにスキマーやらリアクター、クーラー
などがおかれています。

DVC00053.jpg

窓開けるとこんな感じです。

DVC00054.jpg

こんな感じでわずかな隙間にユニオン取り付けました。

DVC00052.jpg

外から中に入り込む部分の配管はこんな感じの超ぎりぎり><
普通なら頼まれたら断るくらいのレベルww

今回はスキマーポンプに干渉しないようにこのスキマー排水パイプも水槽のキャビ裏側から
サンプへと誘導しましたが、これもまた人が入り込むことは不可能なので危険でしたね。
力もはいらないし、しっかり接着できたか不安でしたが、水漏れなく完璧ですた^^


排水こんな感じ
DVC00051.jpg


サンプのアクリル蓋を自作してたんですが、色々穴位置とか切り込み位置かわるのでまたそのうち
作らなくちゃならなそうですね。
排水の末端で異型使って40にあげてますが別に意味ありません。パーツなかっただけですw
最初の方で異型かませたりしたら多少抵抗減るでしょうけどね。
末端でかえてもあんまり意味ないぽw


でここからは水換えタンクからの配管画像
DVC00046.jpg

水換えタンクキャビ内

DVC00047.jpg

水換えタンクの上

DVC00048.jpg

ずずーと這わせ

DVC00049.jpg

まだ這わせ

DVC00050.jpg

メインタンクへと続いています。
途中分岐されてるのは
ここで排水へとつながっていくためです。この先は未完成。

水換え時にこれを使って水を注水して止めると、この配管したパイプ内に水がたまるでしょう。
次回に水換えするときにこのパイプ内にたまった水が腐敗や劣化してるはずなので
最初のいくらかを排水側にもっていって捨ててしまってから、メイン水槽へと注水できるようにと思ってます。

まだまだこっちもやりたかったのですが、やっぱりまた配管パーツがなくなったので今日のところは終了

最後にこないだうちに持って帰ったスハルソノイの画像。
DVC00045.jpg


  1. 2008/05/13(火) 22:03:35|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

リンタロウ

Author:リンタロウ







ベルリンの輪の日誌です
本家ここです。
ベルリンの輪

YouTube

丸の内サディスティック

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。