ベルリンの輪 水槽日誌

ベルリンシステムでサンゴ水槽を維持しているHPベルリンの輪 のブログ日誌ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近の自宅水槽

最近の自宅水槽ですが、約2年くらいはしょぼーんとテンションダウンしてたために
軽く一年くらい水換えなどもしていなく、ほとんどの崩壊状態でした。

知ってる人は知っていますが、去年の年末から「海水魚ショップナチュラル」に就職しまして
テンションダウンしてたのがアップしてきてまた自宅水槽の復旧に真剣に今かなりゆっくりとですが
取り組んでいます。

テンションダウンした経験を生かして?w 今回はメンテナンスを楽にするために
換水をいかに楽に行えるか!ということをテーマに自宅水槽の水換えシステム構築を考えています。

以前までは10Lバケツやインスタントバケツなどに一度水を抜いてそれを風呂場までこわけにえっちらおっちら持っていって水換えしていたのですが、どー考えてもだるいですw

なので60cm水槽を水貯め用に用意してそこにROをためて海水を作る
そしてメイン水槽までポンプで注水できるように配管
排水はメイン水槽から部屋外の排水溝まで配管してしまおうかと考えています。

とりあえずは60cm水槽確保(台付)
塩混ぜようにマキシジェット数台
ROの生成に浄水器をリニューアル(加圧ポンプ付き)

この辺まで完了いたしました。水換えは週一ペースで行おうとおもってるので
それ以外ではメイン水槽の蒸発に自動給水として機能するようにもしておきます。

手に入った水槽は 幅x奥行x高さ=60x45x50かな? なのでざっくりと100Lくらいたまります。
これを毎週水換に使おうとおもっているのでかなりの量ですねぇ。
週一100L換水です。
かなり多い量かと思いますが、この先の予定をみこしてです。
横に30cmくらいのサブタンク連結と魚もそれなりに数いれたいとおもっているので
このくらいでサンゴの色も維持、色上げできたらって感じですかねぇ。

それでも間に合わなければ、90cmメイン水槽のサンプ含め全量換水できるくらいの水量を確保するのに60cm水槽の下にサンプも水換え用に設置しようかとも考えています。
そのために60cm水槽の方はオーバーフロー水槽をゲッツしてあります。

上の水槽に注水して一杯になったらフロー>下のサンプに流れて サンプにせっちしたフロートで
注水ストップ。といった感じで上下のタンクにRO水がためられたら最高かなと。

しかしまぁ2年くらいほったらかしにしてると大変なことがいっぱいありますねぇ
機材は壊れまくるし、消耗品はほとんどだめだし、照明の球はまず劣化してるでしょうし
殺菌灯の球(うちでは殺菌灯自体乙ってました)などなどです。

かなりびびったのが吸着剤と活性炭ですね
サンプのスキマー戻りのボックスにいれてたんですがネットにいれて
まずネットは海水で時間がたつとボロボロになりますし
活性炭がひどかったですね
まるで石のようにかたまって
四角くなってサンプにへばりついてどうやってもとれないww
マイナスドライバーとハンマーでドカドカやってやっとの思いで取り出しましたよ^^;

さて今日はこの辺にしときますか、ボチボチこのブログも更新していきますので
よろしくお願いします。

もうプラケースアクアリストとは言わせないZE うぇw
スポンサーサイト
  1. 2008/04/22(火) 04:07:20|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水換用タンクポンプ配管 | ホーム | ちょwww>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rintaroum.blog100.fc2.com/tb.php/16-ba556670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンタロウ

Author:リンタロウ







ベルリンの輪の日誌です
本家ここです。
ベルリンの輪

YouTube

丸の内サディスティック

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。