ベルリンの輪 水槽日誌

ベルリンシステムでサンゴ水槽を維持しているHPベルリンの輪 のブログ日誌ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

08/10

08/10

今日はお決まりのショップめぐりの日でした。
メンバーは僕とポエさんとだらちゃんさんです。
ゆのじさんはお子さんの面倒を見なくてはいけないらしく、残念ながら参加できませんでした。
だらちゃんさんとは入谷で、1時に待ち合わせしました。
忘れっぽいリンタロは、だらちゃんさんが寝坊することを忘れ、確認の電話なしに、1時きっかりに入谷に到着してしまいました。
到着してから、ふと思い出したのです。やばい電話するの忘れた、だらちゃんさん寝てたらどうしよう?
うっかりしてた!! そういって自分を責めていたときです。
「ピロピローピロピロー!」 携帯電話の着信音がけたたましくなりました。
着信者を見てみるとだらちゃんさんです。
おっと、遅れるのかな? いやな予感がします。
出てみると・・・

だらちゃん 「あ、リンちゃん? もうすぐつくよ、あと20秒くらいで、いつものとこに止めるから。」
リンタロ 「あっ!? 分かりました。じゃぁそっちへ向かいますよ。僕もう着いてるから。」

恐る恐る向かってみると、いた。よかった。胸をなでおろしました。
そんな不安を僕が秘めているのも知らず。だらちゃんさんは、にっこりと笑顔で、両手にウミウシブックを抱えてました。
遠いところにいってしまっただらちゃんさんは、ウミウシのみの洋書をこないだ買っていたのです。
いい本でした。ちょっと欲しくなった。でもまだ僕はあまちゃんなので、ウミウシガイドブックで十分でし。

それからすぐにマリンブルーへと向かいました。POEさんとはマリブで1:30に待ち合わせなのです。
今回も何とか道に迷わずに着きました。
ちょっと早く着いたので、まだマリブはあいてませんでした。
そこにPOEさん登場。今日は奥様も一緒です。とてもかわいらしい奥様です。そんで綺麗。
アクアリストの奥さんはみんな綺麗だといううわさがあるらしいのですが、
なんで僕とだらちゃんさんは・・・・・
はいはい、それはさておき
開くのを待っていただらちゃんさんと僕を目の前に、POEさんは強引にインターホンを鳴らしてました。
ちょうどそのとき、店も開いたのでした。
しばらくいて、そこから次のところへ、
ただ今日は暑いし、ほかにも回るところがあったので、めぼしい個体をキープしておいてもらい後で取りに行くことにしました。
次はパウパウです。
2階に上がりウミウシのいるコーナーへ行きましたが、ミゾレウミウシがいるだけで何にもいません。
しかたなく、S&Sを僕は購入して次の目的地へ
つぎはひかるです。
だらちゃんさんとポエさんはイロウミウシが入ったらひかるから連絡が来ることになっているので、
何も連絡がないということは、たぶん入ってはいないだろうと、僕は思ってましたが、
アカフチリュウグウがいました。これはイロウミウシではないので連絡はもちろん入らないでしょう。
でも僕はリュウグウが結構好きなので、買って帰ることにしました。
POEさんもアカフチを買いました。だらちゃんは今いないからと、タテヒダイボウミウシを買っていきました。
そしてナチュラルです。
だらちゃんは、3つもミドリイシを売約してたのです。
結局1つはキャンセルしてました。
さすが壊れてるだらちゃんさんは、スーパークール本体を買ってしまってましたよ。
もう少し後にしたらって言う僕たちを無視して!!
↑これウソ。実はポエさんと二人で買ったほうがいいと攻めました。
でも責めなくても結局買ったと思いますけどね。ぼくは 
その間僕は履いていた雪駄が壊れて、片足ははだしの状態。これは参った。
あとでマリブに戻った後に、リトル沖縄に行く予定だったので、どうしようこれはと悩んでいました。
POEさんとだらちゃんさんはミドリイシに夢中でした。
仕方なく僕は、そこでテープを借りて、足と雪駄をぐるぐる巻きにしてその場をしのぎました。

マリブに戻ってキープしていたミドリイシを買いましたが、そこにいたシロタエイロウミウシがきになっていたリンタロウは
そこでアキさんのお気に入りだったシロタエを極道なので奪って帰りました。すいません。
でも絶対僕が買わなくても、だらちゃんさんは奪ってました。

そしてリトル沖縄へ・・・
1日が過ぎるのは早いです。
すでに僕は30時間は起きてます。
そのせいか後半死んでました。いつものことです。
口数が減ってますね。たぶん?
あれは疲れているのです。でも楽しいから帰りたくないのです。
複雑です。

結局今日僕が購入した固体は
トゲホソエダミドリイシ、ハナガサミドリイシ、アカフチリュウグウウミウウシ、シロタエイロウミウシです。

これはシロタエイロウミウシ
シロタエ


こっちはハナガサミドリイシ、
これ結構気に入った。小ぶりなんだけど色も好き。白化しないでね。
前にだらちゃんさんが買ったハナガサミドリイシの幼生のほうがかなり綺麗だけどね。
これはだらちゃんさんのホームページでみてください。6月の日誌のところにありますよ。
ツツハナ


これがトゲホソエダミドリイシ
トゲホソ


これはアカフチリュウグウウミウシ、なんかよく見たら奇形らしくて1本の触角が先端で二つに分かれてました。
アカフチリュウグウ

スポンサーサイト
  1. 2002/08/10(土) 21:20:54|
  2. 2002年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<08/17 | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rintaroum.blog100.fc2.com/tb.php/8-e8ba6761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンタロウ

Author:リンタロウ







ベルリンの輪の日誌です
本家ここです。
ベルリンの輪

YouTube

丸の内サディスティック

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。